恵那ダンボール

トップへ戻る
月別記事 一覧
お問い合わせ サンプル作成依頼
ホーム > 恵那ダンボール三代目ブログ

おめでたう!

chu.jpg
中京、初ベスト4、おめでとうございます!
最後の爆発力、熱かった。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

人は人を助けたい。しかし強制されたくない

book.jpg
雑誌のレビューで評価の高かった本を読んでみました。
「人に頼む技術」
心理学者、ハイディ・グラント著。
もしかしたら人を選ぶかもしれませんが、面白い本でした。
何かを頼む際、何故、人は気まずさを感じるのか。
人は実際には人を助けた時に幸福感を感じるし、それを直観的に分かっているのに、
何かを頼まれる際、何故、人は煩わしく感じるのか。
色々な実験を交えながら、220ページにわたって、細かく説明しております。
「結局、結論は何よ?」と言う方にはイライラするかもしれまん。
いやいや、これが面白いです。
人の矛盾がおかしくて、「これ、自分もあるなー」と笑ってしまいました。
タイトルにもありますが、
人は人を助けたいと思っている。これが集団で生きる人間の本能で、人を助ける事で幸福を感じるように脳が出来ている。
しかし強制されると、その物質が出てこない。
じゃあ、どうするのか!
、こちらの本を一緒に読んで、世の中を少し良い方向へ変えていってみませんか。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

男性もお腹いっぱい

1.jpg
本日は妻と子供と共に、多治見のセルバチコキドグチさんへランチに。
2.jpg
食前酒のスプリッツァー
3.jpg
先付け
4.jpg
前菜。こちらのお店、来店4回目になりますが、毎回、この前菜が楽しみです☆
会席の八寸に近く、色々な味が楽しめてお酒がすすんでしまいます。
5.jpg
プリモピアットは渡り蟹のパスタ。
お店の方から、「蟹は手づかみでかじりついてください」との指示ですので、そのようにさせていただきました。
既にこの時点で妻と長男はほぼ満腹。
次はメインのセコンドピアットです。
6.jpg
豚のローストを、バーニャカウダとビーツの2種類のソースで。
もちろん、お肉も美味しいですが、しみじみ野菜が美味しい。
7.jpg
ドルチェは、ベルギーチョコアイスとマンゴーのシブースト(カスタードの上面をキャラメリゼして焼いたもの)。
最後に珈琲が出て、1人2780円。
ご馳走様でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

思えば遠くへ

birth.jpg
会社から誕生日のケーキをいただきました。
ありがとうございます。
いつになっても、何だか誕生日ケーキって嬉しいですね。
しかし、今年で何歳になったのだろう。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

和は店舗人気、屋台は海外人気

1.jpg
本日、恵那ダンボールの夏季休暇、最終日です。
皆さま、また明日よりよろしくお願いいたします☆
さて、本日は恵那駅前で夏祭りの開催中ということで行ってまいりました。
2.jpg
本日限定、恵那寿やさんの桃パフェ。
アイスと桃、下にひいたジュレがめちゃ合います。美味い~♪
3.jpg
色々な屋台が出店していましたが、海外の食べ物を扱った屋台が人気のようでした。
私はトルコのラップケバブ、600円を購入しました(写真撮り忘れ)
こちら、韓国のチーズハットグ。
いっそ、海外の料理ばっかりになったら、来場者数がアップするかもですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

自損事故

door.jpg
会社の皆には、「車での事故に気を付けよう」と普段言っておいて、自損事故しました。
自分で閉めた車のドアに右の人差し指を思いっきり挟みました。
痛い、めちゃ痛い。
皆さんもお気を付けを。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

サービスを厳選する

盆休みは家で溜まっている本などを読んでおります。
経済雑誌などを読んでいると、いやがおうにも「働き方改革」の文字が入ってきます。
先日、都内で昼食を食べた時の事。
ちょっとお洒落な感じのカジュアルフレンチに入りました。
ランチは1000円。メニューは豚舌のコンフィもしくは挽肉のソテー
salad.jpg
サラダ
buta.jpg
写真では分かりにくいですが、かなりのボリュームです。
都内で1000円でこのボリュームはスゴイと感じました。
はじめランチで1000円は高く感じましたが、味も美味しくお得感あります。
ふと店を見回してみると、店内は満席ですが、店員は一人。
15席程の店舗を店長が一人で手際よく回していました。。
追加オーダーで、食後の珈琲をお願いしたら、「すみません。昼は出来ないんですよ」との事。
ナルホド。
あえて2品に絞ったメニュー、お釣の出ない価格設定、故の、このクオリティーを一人で実現出来ているわけですね。
メニューがいくつもあったら、とても一人ではやっていけないでしょう。
メニューを絞るとか言うと悪く聞こえるかもしれませんが、メニューを厳選していると言うと良く聞こえますね。
働き方改革。それはお客が求めている価値に集中していく事なのかと思えた昼食でした。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

山の日に

8月11日は山の日ということで、森林を利用した施設のご案内を。
1.JPG
三重県にオープンした「フォレストアドベンチャー湯の山」さんへ行ってまいりました☆
テレビでも取り上げられていますが、未成年のお子さんを持つ家庭に、かなりオススメです。
2.jpg
間伐をした木と木の間にロープを張り巡らし、その間を綱渡りのように進んでいきます。
足元が不安定なので結構体幹使いますが、40過ぎの男性でも難なくゴールできました。
お値段は一人3600円。
3.JPG
ワイヤーを使って木の上から一気に降りる、ジップスライドは爽快です。
ザ・山の日!という感じですね!
実は私が行ったのは先月の海の日なんですが。
夏休みも後半戦。お子さんと身体を動かしたい方は是非に。

→恵那ダンボールTOPへ戻る

ケーキ箱がダンボールでも

sirufe.jpg
先日、東京出張の帰り、また、キルフェボン銀座でフルーツタルトを購入してまいりました。
こちらのタルト、1切れ700円程度なので、高級菓子の部類に入ります。
だから、お店もお洒落、店員さんもお洒落、持ち帰りの箱もお洒落、なんですが、こちらの箱はダンボールで出来ています。
使用済のケースは、ネットオークションで1箱100円程度で販売されています。
ダンボールケースもお洒落なお店のお洒落な印刷がされると、全く違う価値が付くのですね。
→恵那ダンボールTOPへ戻る

ナナメが良いものもアリ

gensi.jpg
本日は恵那ダンボールの蒸気配管設備の工事だったのですが、その準備時間の間に、現場のリフトマンの方たちがダンボール原紙倉庫のレイアウトを変更してくれました。
ダンボールの材料の原紙を今までは壁に直角に置いていたものを、「ホントは斜めに置いた方が使いやすいんですよねー」というのを実践してくれた姿です。
床にはしっかり線がかかれ、皆が分かるようになっています。
実際に見てると、リフトの爪がとても入りやすくていいですね!
GoodJob!
→恵那ダンボールTOPへ戻る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

ぺージの先頭へ